東京確率論セミナーで講演しました

幹事さん、みなさまありがとうございました。

日時:2022年5月9日(月曜日) 16:45~18:15
(16:35~16:45 は参加者間交流の時間)
場所:Zoom

題目:非可換確率論によるアウトライヤーの考察と行列モデル

概要:
ランダム行列に低ランク行列による摂動を加えたモデルのサイズ極限を考えると
作用素ノルムの極限とそのスペクトル分布の極限分布の台の上限が一致しない
という現象が起こることがある。
これは摂動によりアウトライヤーと呼ばれる数は少ないが値の大きい固有値の
影響である。Collins,Hasebe and Sakuma(2018)で非可換確率論の立場から
アウトライヤーの散らばりを見る方法を提唱し,巡回的単調独立性の概念を
導入した。最近, Collins, Leid and Sakuma(arXiv:2202.11666)で
この単調的独立性の下での計算を単純にできるようにする行列モデルが
発見された。これらについて解説をする。

異動しました

名古屋市立大学大学院理学研究科(総合生命理学部)へ異動しました。

愛知教育大学でお世話になった方々、学生のみなさんありがとうございました。10年半楽しかったです。コロナ禍で色々ありますが、バトミントンをもっとしたかったですね。

名古屋市立大学でも頑張ります。

愛知県立丹羽高校で出張授業しました

 扶桑にある愛知県立丹羽高校で出張授業を2限分しました。愛教大の紹介+大学における数学の紹介をしました。みなさんとても真面目に聞いてくれてよかったです。

Realforce for macを導入しました

realforce for macを導入しました。なかなかいい打ち心地です. タイピングが早くなるといいです.

使用上の注意として, 私の環境だと買った直後は+キーなどが違ったものになったいました.

macのシステム環境設定でキーボード-> キーボードの種類を変更…をすれば正常に打てるようになりました.

こちらに集約

大学のサーバー移転に際し, しばらく放置していたこちらのサイトに一本化.
前は結局HTMLの直打ちが一番楽だと一度悟ったのですが…

お疲れ様でした

YSS2018が無事に終了しました。ご協力頂いたすべての方々に感謝します。今後共よろしくおねがいします。